住宅ローン金利の優遇って何?

東京スター銀行の「スターフィット住宅ローン」に適用されるローン金利には、変動型、期間固定型(3年、5年、10年)の4種類がありますが、実際には、購入しようとする不動産物件価格の何割に対して借入をするかで、金利の優遇があります。
物件価格の6割以内の借入の場合、2014年5月現在の優遇は基準金利より-0.
5%の金利優遇、6割超えかつ8割以内の以内の借入の場合は基準金利より-0.
2%の金利優遇となります。
しかしながら、8割超えの借入の場合には逆に金利の上乗せがあり、基準金利に+0.
1%の金利上乗せとなります。
借入の割合を決める不動産価格は、新築、中古物件を購入または建築の場合はその価格、増改築または借り換えの場合は、銀行による担保評価額に対して何割の融資になるかで決まります。