ウィッグのフィット感どう?着け心地は?

ウィッグの通気性と関連していることがあります。
そこでウィッグの選び方において重要な意味を持つのが「フィット感」ですね。
ウィッグのフィット感について>これは要するに「着け心地」ですね。
ですから、一概に「これがベスト」と言えない面もありますよね。
完全に密着している状態でないと我慢することが出来ないと言う人もいれば、締め付け感が強くて嫌と言う人もいるでしょう。
(汗)そんな中で、比較的に多数の使用者に人気が高いのが、「長時間着けていても頭が疲れない!」と言う程度のフィット感があります。
言い換えると、つまり、適度な締め付け感で頭に違和感をあまり感じる事なく、しっかりと固定されている状態と言うことですね。
締め付け感が全くないと「取れてしまうのでは~」と言う不安もあります。
そのため、一定の締め付け感は必要です。
丁度良いバランスの範囲に収まるのが、フィット感に優れたウィッグと言えます。
(笑顔)それでは何故ウィッグのフィット感が通気性と関連しているのでしょう!?これは、あまりに頭と密着していると通気性が悪くなるからですね。
通気性の観点からも丁度良いと思われるフィット感が、多くの着用者に「良い」と思われます。
(笑顔)~とは言っても、やはり個人の好みの部分が大きいこともありますよね。
ですから、やはり一番良いのはオーダーメイドで自分の頭の形に合ったウィッグを作ってもらう事ではないでしょうか。
(笑顔)(笑顔)