酒のむくみに効くサプリは?

楽しくお酒を飲んだ翌日に、顔にむくみが出てしまうことは、よくあることです。
お酒のアルコール成分には、利尿作用があります。
通常の水分とは異なり、アルコールの摂取は、通常より多くの尿で排出されることになります。
そのため飲酒中は、脱水症状が起きている状態とも言えるのです。
お酒を飲んだあとは無性に喉が渇いて、多量の水や炭酸水などを摂取してしまいがちです。
必要以上の水分を取り、睡眠に入ることになります。
寝ているあいだは、体から水分が出ていかないよう、抗利尿ホルモンが働き、翌朝のむくみにつながるのです。
余計な水分を排泄するためにも、むくみ解消サプリは役立ちます。
お酒を飲む日には、むくみ対策のサプリの摂取で、翌朝のむくみを防ぐことができます。