アスタリフト美白化粧水に入っている成分は?

アスタリフトの美白化粧水・ホワイトニングローションは、肌にうるおいを与えながら、日焼けによるシミやソバカスを防いでくれる商品です。
おなじみのアスタキサンチンや3種類のコラーゲンのほか、ホワイトニングローションにはアルブチンが配合されています。
アルブチンは、厚生労働省が認可した美白成分であり、お肌の漂白剤として有名なあの「ハイドロキノン」を誘導体にしたものです。
メラニンを生成するチロシナーゼのはたらきを抑制するため、メラニンの増殖が抑えられ、アルブチンを配合した化粧品を使うと美白効果がアップすることが知られています。
また、ハイドロキノンよりも安定性があり、副作用もないために、肌への刺激も少ないといわれています。
そのアルブチンを含むアスタリフトのホワイトニングローションは、使ってすぐに「肌が明るくなった」「透明感がでた」と実感する人も多く、人気となっています。
美白化粧水にありがちなうるおい不足を解消するため、海藻エキスやヒアルロン酸も配合。
保湿成分が美白をサポートし、ハリとうるおいを与えます。
また、富士フィルム独自のナノフォーカス技術で、美肌成分が肌の奥の角層まで瞬時に届くので、乾燥を防ぎ、肌をしっとりと保ちながら、明るく透明感のある輝く素肌へと導くことができるのです。
アスタリフトのホワイトニングローションは、みずみずしさとうるおい、そして美白効果を実現した、究極の美白化粧水と言えるでしょう。
http://www.shimigekitai-cosmetics.com/