カードローン審査に落ちる理由はどんなものがある?

カードローンは、銀行などの金融機関が資金の貸付を行うサービスの一つです。
カードローンを申込む際には、審査があります。
審査とは、申請者に貸付を行っても返済が行える人物なのかを詳しく調査を行うことです。
これにより、貸付金額も決まります。
もちろん審査に落ちる場合もあります。
審査に落ちる理由としては幾つかあります。
ひとつは、安定した収入がない場合です。
フリーターや主婦、学生は定期的な収入がないとみなされ、審査が通りません。
しかし、主婦の場合は配偶者に一定の収入があれば、審査が通過する場合があります。
また、金融機関ではなく、消費者金融の利用した場合に限っては、金融機関よりも審査が厳しくないと言われているので通る可能性もあります。
二つ目の理由は、ブラックリストに載っていることです。
これは金融機関の間で要注意人物のリストになります。
過去に返済を滞納させたり、自己破産を行ったりと社会的信用がない場合に審査が通りません。