ビーグレンハイドロキノン効果は?

ビーグレンの商品には、肌を漂白する美白成分「ハイドロキノン」と、シミができるのを予防する「シムホワイト377」が含まれています。
これらは、両方含まれていないと効果が薄いようです。
皮膚科で処方されるハイドロキノンは、できてしまったメラニンを薄くします。
同様の効果を発揮する美白成分には「アルブチン」や「コウジ酸」といったものがありますが、ハイドロキノンが一番強力です。
しかし、漂白作用が強いため、副作用が出ないとされる5%以下で用いられます。
また、シムホワイト377は、メラニンの発生をおさえてシミをできにくくする成分です。
さらに、活性酸素を除去する「ビタミンC」を加えることで、美白効果をアップさせます。
http://xn--ecksam6j5ad6s7a3dbb9020hn0m91f942im3wc.com/