住宅ローン選びを金利だけで比較するのはNG?

住宅ローンの金利は各金融機関や商品によって異なりますが、一般的にはメガバンクや地方銀行等よりネット銀行の方が安い傾向にあります。
ネット銀行は店舗を持たない分、有利なものを提供できるのですが、中には店舗がないという事を不安に思う人も多くいます。
しかしながら住宅ローンは融資を受けた後は銀行と接触する機会はほとんどなく、変更手続き等も電話で行なえますので、それほど気にする必要はありません。
各種サービスに関しては利用する上で利便性に富んだものも多くあるのですが、サービスの数や内容も多角化された昨今、比較は非常に難しいものです。
迷った場合はまず金利だけで比較するようにします。
何と言っても住宅ローンでは最も重要な基本となる情報です。
各種サービスに関して各金融会社が独自のプランを打ち出す事は可能ですが、金利だけは明確に設定されます。
また変動タイプと固定タイプのメリットデメリットの見極めも重要で、市場の変化によって支払いの見通しが立たないなどという事になっては元も子もありませんから自分のリスクの許容に応じた設定をする事が大切です。